小本駅近く、名古屋中川区の佐藤あつしクリニックでは内科、小児科、消化器内科、呼吸器内科、血液内科を診療

052-352-TEL:052-352-2311

〒454-0872 愛知県名古屋市中川区万町403番 FAX:052-352-2312

インターネット診療予約

検査案内

当院で受けられる検査

相談に応じ、随時受け付けます。どこで検査を受けたらよいのかお困りの方、気軽にご相談ください。

院長 佐藤 温 (さとう あつし)

  • 尿検査
  • 血液検査
  • レントゲン検査
  • 心電図検査
  • 呼吸機能検査
  • 経鼻内視鏡検査
  • 腹部超音波検査

※CT検査やMRI検査などについては名古屋市医師会健診センター等を紹介いたします。

検査機器

当院の医療機器を紹介します。

経鼻内視鏡

経鼻内視鏡

当院では患者さまへの負担が少ない経鼻内視鏡を導入しています。

鼻から行う内視鏡検査の特徴
  1. 苦痛が少ない
  2. 内視鏡は、鼻にスムーズに挿入できる、約5mmの細さです。検査中の苦痛が少ないため、強い麻酔の必要もありません。

  3. 吐き気が起きにくい
  4. 内視鏡が舌のつけ根を通らず、のどに触れることもないので、不快感や吐き気をほとんど感じずに検査を受けることができます。

  5. 会話ができる
  6. 検査中も会話が可能です。質問をしたいとき、気分を告げたいときなど、医師と自由にお話できるので安心です。

経鼻内視鏡に関して、詳しくは「鼻から.JP」をご覧ください。

X線装置(レントゲン)

デジタルX線撮影装置を導入しております。
従来のX線装置と比較し、被ばく量が抑えられ、より鮮明な写真撮影が可能です。
当院では胸部や腹部の写真を撮影します。
フィルムレスのデジタル画像処理を行うため、ファイルに現像することなく、検査結果は瞬時に診察室のモニターに表示されます。

X線透視装置(レントゲン) X線装置(レントゲン)

尚、骨粗鬆症の診断に必要な骨塩定量測定も可能です。結果は即日に判明します。

腹部超音波装置(エコー)

肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、脾臓などを観察する検査機器です。
超音波の反射した波を画像にするため、レントゲンのような放射線被ばくは全くありません。
診断能力の高い、安全かつ有用な検査です。

腹部超音波装置(エコー)

心電図

心臓の働きを調べる検査機器です。
ベットに仰向けに寝ていただき、手足と前胸部に電極を付けて電圧の変化を記録します。
狭心症・心筋梗塞などの虚血性心疾患、不整脈、心肥大などの心臓の病気を診断できます。

心電図

呼吸機能検査

息を吸ったり吐いたりして肺の大きさや息を吐く勢いなどを調べる検査機器です。
気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの肺の病気が疑われるときに行います。

呼吸機能検査

呼気一酸化窒素測定装置

吐いた息の中の一酸化窒素の濃度を測る検査機器です。
これにより気道のアレルギー性炎症の状態を評価することが可能です。
気管支喘息の患者さんの吐く息(呼気)の中には、通常より一酸化窒素が多く含まれています。
気管支喘息や咳喘息の診断と治療に有用です。

呼吸機能検査

呼気一酸化炭素濃度測定器

吐いた息の中の一酸化炭素の濃度を測る検査機器です。
タバコを吸う方の息には一酸化炭素がたくさん含まれるため、最近の喫煙状況を調べることができます。
禁煙治療に必要な検査です。

呼気一酸化炭素濃度測定器

ベビースケール(体重計)

ベビースケール(体重計)

感染症の迅速検査

  • インフルエンザウイルス検査
  • ノロウイルス検査
  • ロタウイルス検査
  • A群β溶血連鎖球菌検査
  • RSウイルス検査
  • アデノウイルス検査
  • マイコプラズマ抗原検査

PAGETOP